「今年買って良かったもの 2018」が間に合いませんでした

2018年に買って良かったものです。年内間に合わなかったので投げやり気味に書きます。

早速どうぞ!!ええええいどうぞ!!!!!!

※嘘です。むしろじっくり書きました

本当に3万円でいいの?って心配になるレベル

まずは最近何かと話題のHuawei製品から。Huawei P20 Lite(SIMフリーモデル)です。

お値段は購入時で約3万円。いやもうね、大満足。

iPhone買おうとしたら3台は余裕で買えてしまう超お手頃価格のスマホですが、正直僕の用途では何の不満もありません。

もちろんスマホは毎日触るものだし、ないとめちゃくちゃ困るものではあるんですが

「仕事も遊びも基本はPCメイン」
「ゲームはほぼしない(YouTube快適に見れるくらいで◎)」
「カメラもほどほどに綺麗に撮れればOK」

そんな感じの使い方をしている自分にとっては十分過ぎる機能・スペック

参考までにフルオートでシャッター切っただけの写真をいくつか載せときます。加工・レタッチ一切なしです。十分綺麗ですよねー。

僕は発売直後に31,000円くらいで購入しましたが、半年ほど経って更に価格も下がってきました。これを書いてる時点で25,000円切ってます(2019/1/4現在)。

iPhoneに特に拘りはなくて、ゴリッゴリの高スペックは要らないけど不満なく使えるスマホを探している。そういう方にはめちゃめちゃおすすめします。

4年半振りに買い換えました。毎日快適です

続いてはこちらMacBook Pro 2018 15inch。Late2013から約4年半振りのメインマシン買い換えです。

スペックはSSDが2TB、それ以外フルスペックのCTOモデルです。モリモリです。

実機を触らずに購入したので2016年の登場以降マイナーチェンジを続けているバタフライキーボード(2018で第三世代)のキーストロークの浅さが自分に合うか心配でしたがこれは意外と大丈夫でした。というか慣れるとかなり早く打てますね。

ただまぁこのキーボードが好きかと聞かれたら別に好きではないというのが本音です。今後の改良に期待。

一方でマシンパワーに関しては大満足です。「速えええええええ!!!!」というほどではないですが待つことが圧倒的になくなりました。地味に聞こえるかもしれないですが毎日触るもので何をするにしても待つストレスがないというのはかなり快適です。

結局のところ毎日のようにPCに触る人間にとって自分の用途に合ったスペックの良いPCは時間を買ってくれる魔法のツールなんですよね。

たとえ1日たった10分でも、それが1年間積み重なれば3650分自由に使える時間が増えます。

安い買い物ではありませんが、好きなことに夢中になったり、大切な人とより多くの時間を過ごせたり。そんな二度と戻らない今の時間をより有意義に過ごせるなら、少なくとも僕的には年間数十万の投資は悩むまでもなく納得出来るものです。

今までメインで使っていたLate2013は今から4年半前、自分が会社を辞めてこれからまさにフリーランスになる!というときに新宿のヨドバシで購入したものでした。

「買ったぞ!後戻りできないぞ!」という実感が欲しくて近くのATMで20万円おろして現金で購入した記憶があります。なんか若いなー(笑)。

当時はかなり無理して購入しましたが、あれから4年半。今の自分を語る上で欠かせないものがたくさんそこから生まれてくれました。

ちなみに今年5周年を迎えるぴよたそフリーランスになって半年の頃にリリースしたものです。あのときの決断がなければぴよたそもこの世に存在してなかったかもしれませんね。

一切の後悔なく本当にあの時買って良かったです。

今までありがとう、そしてお疲れ様でした。

新しい相棒になって既に半年ほど経ちましたが、変わらず1人でも多くの人に、1秒でも多く心温かく幸せな気分になってもらえるようなものを作っていきたいですね。

MacBook Pro – Apple(日本)

Windowsに触るのが楽しくなりました

3つ目はこちら。マイクロソフト Sculpt Ergonomic Keyboard(5KV-00006)

平たく言ってしまうとWindows用ちょい変態キーボードです。

プログラミングなり文字打つことがWindowsでも少し増えてきたので、間に合わせで買ってたものからもう少し打ちやすいものにしたいなーと購入しました(ちなみに使用しているWindows機は以下のもの)。

デスクトップ用のフルサイズのキーボードとしてはかなりコンパクトな方ですが、MacBook Proのキーボードと比べると入力部分のサイズはやや大きいです。

形状が特殊なので比較が難しいですがキーピッチがほぼ同じか少し広いので、MacBook Proを触った後にこちらを触るときはキー2.5個分ほどホームポジションが外側に広がった上で、中心方向が少し高くなるように手を丸め気味に、やや薬指・小指を広げながら打つイメージで僕は使っています。

自分の手は男性ではやや小さめですがホームポジションを外さないようにするとバックスペース(右奥)までギリ小指が届かないくらいのサイズ感ですね(僕はいつも薬指で打ってます)。

↓実際に手を乗せてみるとこんな感じ。

キーストロークの深さはペンタグラフとしてはやや深めですが、メカニカルやメンブレンに比べれば当然ながら浅いです。個人的にはこのキーの打ちごこちが以前までメインで使用していたMacBook Pro Late2013に近いところが特に気に入っています(Late2013よりはプラスチッキーで、やや軽めの押し心地です)。

…とまぁ色々話しましたが、パッと見で分かる通り万人におすすめできるキーボードではないです(笑)。

100人が試したら88人は「使いづらい」、10人が「慣れたら結構いいかも」、2人が「最高、これ以外考えられない」そんな感じで評価が分かれる品だと思います。

かなりクセの強いシロモノですが、自分含めハマる人は他のキーボードよりもかなり気持ちよくタイピングできるようになると思います。

プログラマーやライターのように文字を大量に打つ人でなかなか自分好みのキーボードが見つからないという方はぜひ一度お試しあれ。

ほぼ一年間飲み続けました

たぶん人生で一番ワガママボディだった2017年末頃。

さすがに体重いし見た目だらしないし何より不健康だなってことで、少し体をパリッと絞ろうと2018年はほぼ一年間軽い筋トレと合わせてプロテイン(週4〜5程度、1日1回)を飲み続けました。体重は大体3〜4kg落としました。

で、せっかくならとプロテインの種類も色々試してみたんですが、今年試した中ではビーレジェンドのプロテインが一番お気に入りでしたね。

試したフレーバーはベリベリベリー風味、激うまチョコ風味、そんなバナナ風味の3種類。味は評判通りどれも美味しかったです。敢えて評価をつけるなら…

  • 個人的に好きなのは激うまチョコ
  • 飽きずに飲めるなーと思ったのはベリベリベリー
  • なんか通じが妙によくなって快●だったのがそんなバナナ

という感じかな。

ビーレジェンド以外だと「SAVAS アクアホエイプロテイン100+クエン酸 グレープフルーツ風味」も結構お気に入りでした。こいつはとにかく水の溶けやすさが抜群です。

汗かく夏頃とかサッパリ飲めて良い感じ。スポーツドリンクのビタミン系の味が好きで酸味OKな方におすすめですね。

「高品質で、おいしい。そして、驚くほど安い。」のコンセプト通り、値段もお手頃でフレーバーもめちゃめちゃ多いので飲みやすいプロテイン探してる人は参考にしてみてください。

久しぶりにCD買っちゃったよね

昨年くらいからハマっている米津玄師。ついにCD買っちゃいました。最近は滅多に音楽買わないし買うとしてもiTunesなりダウンロードで済ませることがほとんどなのでかなり久々です。

ぼくが米津さんのことを認知したのはここ2、3年のことなのでニコ動(ハチ)時代の彼のことは正直まだ良く知りません。ただ最近は米津玄師自身への興味がどんどん強くなってきています。ボカロの曲もちょこちょこ聞くようになりました。

今年はLemonの大ヒットもあって今まで届いていなかった層まで一気に彼の名が広まった年になりました。同時に昔から彼のことを見ている方からの「変わってしまった」とか「昔の方が良かった」だとか、そういった反応も目立つ年だったかなと。

で、そんな大ヒットのLemonの後にリリースしたFlamingo、そしてあのラジオ。

なんというかまぁ、気付いたら買ってましたよね、CD。

ただただ彼がこれからどう無邪気に音楽を遊ぶのか、それがとても楽しみです。

ちなみに最近の曲だとFlamingoのカップリング「ごめんね」が好き。

created by Rinker
¥2,643 (2020/10/22 03:41:30時点 Amazon調べ-詳細)

ドラクエ欲がめちゃくちゃ高まった

いやーGB版やってましたね(笑)。懐かしさにつられて買ってしまいました。スマホアプリのテリーのワンダーランドSPです。

確認したらオリジナルは1998年発売なので自分が小6か中1の頃ですね。SPのグラフィックがめちゃくちゃ綺麗でびっくりしたと同時に、荒いドットの初代GB版も良く出来てたんだなーとなんか色々感動しました。GB版では作業ゲーになちがちだった部分もSPでは上手く簡略化されたりとサクサク遊べるような工夫が随所に施されていて非常に良く出来てます。

で、正直言うと今はもうそんなにやってないんですが、テリワンSPやったことでとにかくドラクエ欲がめちゃくちゃ高まりました。ドラクエ!ドラクエ!ドラクエ!

しばらく据え置きのゲームなんてやってないので「なんかオンライン出てたよな〜」くらいのところでドラクエの知識が止まっていたんですが、色々調べてると「11」がかなり面白そうじゃないですか。

ただPS4も3DSも持ってないんだよなーどうしようかなー、うーん…

と、悩んでたところにタイミング良くこれですよ。

はい、スイッチ買うの決定ー

と言っても発売まだ先だしすぐには買いません。でもゼルダ(だけ)がやりたくて買おうか悩んでたんですが、もうこれで買う理由が揃いました。今年はスイッチ買います。

あーーードラクエ11S楽しみだな〜〜〜〜〜

ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランドSP

ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランドSP
開発元:SQUARE ENIX INC
¥2,400
posted withアプリーチ

たぶん今年一番の自己投資

色々と挙げてきましたが、MacBook Proを除けば2018年おそらく一番お金を使ったのは技術書でした。

ここ1、2年はほとんど買ってなかったんですが、今年は開発をモリモリとやりたかったので必然的に読む技術書もそれなりに多かったです。

詳細については以下の記事でまとめていますので、どんな本を読んだか気になる方・興味ある方は覗いてみてください。

主にPython・JS・Unityあたりです。今年チャレンジしてみようかなって方はぜひ。

おまけ

ぴよたそのぬいぐるみ(非売品)

QOL爆上げです。一家に一つお届けしたい。

シブタクさんにもらいました(ありがとう〜)

まとめ

まぁ間に合わなかったも何も、今年買って良かったもの一度も書いたことないんですけどね。

今年も一年どうぞよろしくお願いします。

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!